ブラジャーを正しく着けてバストアップ

正しいブラジャー選び、そして正しい付け方をするだけでバストを美しく見せることができ、ワンサイズアップすることもできるんですよ!

まずは、正しいブラジャー選びをするために自分のバストサイズを知っておく必要があります。できれば下着屋の店員さんに測ってもらうことがおすすめですが、それは難しいと思われますので自分で正しいサイズを測ってみましょう。

まずは背筋をまっすぐ伸ばして大きめの鏡の前にたちましょう。全身鏡があればいいのですが、無ければお風呂場や洗面台などの大きな鏡の前で大丈夫です。

次にメジャーでアンダーバストを測ります。メジャーは緩めすぎず締めすぎず、床と水平に回っているか鏡で確認して測りましょう。曲がっていると正しいサイズがわかりません。

次にトップバストを測ります。トップバストは乳頭にふんわり乗せるように測りましょう。バストが下がっている人は持ち上げて測ります。持ち上げるのは一人では難しいですがメジャーはやはり水平に保つようにしてください。

これでアンダーとトップの差がわかったと思います。アンダーとトップの差がブラジャーのカップ数を決めます。アンダーとトップの差が10cmならAカップ、13cmならBカップ、15cmならCカップです。

B75のように右に明記してある数字はアンダーのサイズです。ここでアンダーとトップの差が11cmの場合はAカップなのかBカップなのか悩む人もいますがおすすめは上のサイズを選ぶことです。

実は自分に合ったブラジャーはアンダーとトップの差だけでは決めることが出来ないのです。サイズ表などでぴったり当てはまっている場合でもまずは購入する前に試着するようにしましょう。

では正しいブラジャーの付け方です。まず、上半身を前に倒しましょう。そして肩紐をかけてホックをとめます。上半身を前に倒したことでブラジャーのカップの中に綺麗に胸を収めることが出来るようになります。

人差し指をブラジャーと背中の間に入れて背中の脂肪を胸に寄せるように前へ流します。その後上半身を起こしてカップの下側を少し浮かせてお腹の脂肪を手のひらで上へ寄せます。バストを美しく見せる付け方は周囲の脂肪をカップの中に収めるように付けることです。

このように正しいブラジャーを選び正しい付け方をするだけでバストアップさせることができるのです。バストアップするために何かしようとする前にまずは基本的なところから見なおしてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ