ブラをつけることがバストアップの第一歩

ブラジャーって、なんだか面倒な気がしますね。 近年の夏のファッションで、キャミソールやタンクトップにブラカップが付いたものがありますね。

衣類自体にブラカップの付いた商品はとても人気が高く、 ブラジャーを着けなくても良いため快適に過ごせ、大変多くの方が使用されています。

そのようなブラジャー無しの快適な生活が続くと、ブラジャーをはめることが億劫になってしまいますね。 中にはもうずっとブラをしてないという方もいらっしゃいます。

このようなブラジャー無しの生活は、あなたのバストに大きな危険をもたらす事をご存知でしょうか。

ブラカップ付きのキャミなら大丈夫、ブラジャーは窮屈だから。などといっていると、後々大変なことになるかもしれませんよ。

女性のバストは大変デリケートです。 美しいバストのハリやふくらみは、クーパー靭帯という靭帯が支えてくれています。

この靭帯はバストの揺れによって伸びたり切れたりします。 そして一度そのような症状が起きると、元には戻らないのです。

では、クーパー靭帯が伸びたり切れたりするのはどのような場合なのでしょうか。 クーパー靭帯に悪い影響を与える事に、ノーブラで過ごすということが挙げられます。 重みのあるバストをサポートするものがない状態は、クーパー靭帯に大きな負担がかかるのです。

ふっくらと重みのあるバストは想像以上に荷重がかかっています。 ノーブラでバストが揺れるたびにクーパー靭帯に負担がかかっていると思ってよいでしょう。

そして寝るときも注意が必要です。 一昔前まではノーブラで寝るのが良いとされていましたが、実は寝るときもブラジャーをしていたほうが良いようです。

寝るときにもしっかりとサポートしてあげることにより、クーパー靭帯を保護する効果があるようです。

ナイト用の優しいブラジャーも販売されていますので、そういったものから慣れていくと良いでしょう。

キレイなバストを維持するには、毎日きちんとブラジャーをつけることが大切だということですね。

ページの先頭へ