卒乳後のバストケア│サプリと併用したい物&すべき事とは

バストアップサプリ - 卒乳後のバストアップに必要なものとは?

女性のバストが“生物的に”もっとも活躍するのが、授乳とも言えるでしょう。いくらイクメンの男性でも、妊娠、出産と授乳ばかりは代わることができません。

女性は妊娠するとお腹はもちろんのこと、バストもすぐに変化をはじめます。出産前にはバストが大きくなり、母乳のようなものが分泌される人もいるほどです。授乳中のバストはもっとも大きくなると言われています。乳房の中は母乳で満たされているからです。

妊娠前は貧乳が悩みだったという女性で、授乳中の自分のバストの豊満さに驚いたという人も少なくありません。しかし惚れ惚れしているのもつかの間、問題は授乳をやめたあとと言えます。

母乳が生成されなくなった分、しぼんで元の大きさに戻ってしまうのは仕方ないにしても、元のバストよりも小さくなってしまったという人が多いのです。風船をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

はじめは小さいながらハリのあった風船を一度膨らまして、空気を抜くと、元よりもしなしなのハリのない風船になってしまいます。よって、妊娠前よりカップが落ちたり、形が崩れるという人が多いのです。

卒乳後のバストアップや形が崩れるのを防ぐためには、補正下着を活用するのがよいでしょう。補正下着は、脇やアンダーバストからしっかりとバストを支えてくれるので形がきれいに保たれますし、余った肉をバストに取り込んでくれます。

しぼんだあとの、垂れたり外側に流れがちなバストを、中心部分に寄せてあげる効果もあるので、谷間の復活も夢ではありません。就寝時専用の補正下着もあるので、使い分けてしっかりと卒乳後のバストをケアしてほしいものです。

ちなみに、就寝時に締め付けがきつすぎるようなものを使うと、血行を悪くしてかえってバストアップにはマイナスになってしまうことがあるので、ちゃんと夜用のものを使うようにしましょう。

合わせて、胸の筋力トレーニングも行って、内側からと外側から、ダブルでバストアップと美乳づくりに努めたいものですね!

A,AA,AAAカップの人がやるべきこと

日本人女性のバストの平均はBカップ程度と言われていることもあり、バストアップを望む女性も多いでしょう。特にAカップの人ならなおさら、AAカップ、AAAカップの人の悩みははかり知れません。

肩身の狭い思いをしている人もいるかもしれませんが、日本人では思っているよりも多いので、心配しないでください。しかし、Aカップ以下だからと言ってあきらめてはいけません。やるべきことはいくつかあるのです。

まずは自分の正しいバストサイズを知ることです。自分自身のバストサイズを決めつけて、毎回なんとなくで買っていませんか? 自分で正確に採寸することはかなり難しいですし、仮に正しいサイズを知っていたとしても、短期間で変わってしまうこともあります。

バストサイズ、カップが小さい人にはありがちですが、人に採寸されるのが恥ずかしくて測ってもらったことがないという人もいるでしょう。しかし、採寸をする相手はプロの方です。そういった気持ちで採寸をしているわけではありませんし、何よりその人に合ったブラジャー選びをしてくれます。

誤ったサイズのブラジャーをつけていると、バストの成長を妨げてしまうので、これは絶対に避けたいですね。特にバストが小さくて悩んでいると、過小評価して、実際のサイズより小さいものを選びがちです。

これでは血行も悪くなり、せっかくのバストの成長の機会を奪いかねません。もちろん、大きすぎてもバストが流れてしまって型崩れなどを起こしてしまいます。必ず、正しいサイズを知って、それに合ったものを選びましょう。

より血行をよくするという意味では、マッサージも有効です。保湿力があって、滑りをよくするようなマッサージクリームを使ってマッサージするといいでしょう。

保湿すると美肌にも効果があり、バストアップだけでなく、美乳にも効果があるのです。ただし、必要以上の摩擦は肌への負担となり、しみやしわの原因となります。効果を望むあまり、力を入れすぎにだけは注意してくださいね。